共有名義の自宅でも個人再生はできますか? また、共有者の一人だけが個人再生することは可能ですか?

はい、自宅が共有名義になっていてもまったく問題ありません。共有者のうち一人だけが個人再生することも可能です。ただし、収入状況によっては他の共有者も個人再生をしなければならないことがあります。詳しくは、弁護士や司法書士といった法律の専門家にお尋ねになってみてください。

はい、自宅が共有名義になっていてもまったく問題ありません。個人再生できます。

また、共有者のうち一人だけが個人再生することも可能です。ただし、収入状況によっては他の共有者も個人再生をしなければならないことがあります。と言いますのも、住宅ローンと減額されたその他の借金を今後支払っていかなければならず、その支払いができるだけの収入を確保しなければならないからです。一人で返済できるの収入があればいいのですが、なければ、やはり他の共有者の収入を合算できるよう、その人も個人再生をする必要が生じます。

この回答の著者

烏丸リアルマネジメント株式会社
代表取締役
矢田 倫基

宅地建物取引士
任意売却コンサルタント

これまでに1,200件を超える住宅ローン返済・滞納問題を解決してきた、任意売却のエキスパート。数多くの住宅ローン困窮者を救ってきた面談は「心のカウンセリング」と呼ばれ、関西圏のみならず全国から相談者が後を絶たない。

詳しいプロフィール

任意売却からすま相談室へ相談する

よくいただくご質問の一覧へもどる