銀行に相談すれば、住宅ローンの毎月の返済額を減額してもらえますか?

まだ住宅ローンを滞納していない段階であれば、銀行は相談にのってくれます。今は支払いが厳しい状況であっても、「数ヶ月後には元の収入に戻り、またキチンと返済できるようになる。」のでしたら、尚のこと銀行への相談をオススメします。

まだ住宅ローンを滞納していない段階であれば、銀行は相談にのってくれます。

  • 一定期間、利息のみの返済でOKとする
  • 返済期間を延長する
  • ボーナス返済をなくす

など、相談者の状況に応じて返済計画の見直しをしてくれます。

今は支払いが厳しい状況であっても、「数ヶ月後には元の収入に戻り、またキチンと返済できるようになる。」のでしたら、尚のこと銀行への相談をオススメします。

しかし、既に住宅ローンの滞納が生じてしまっている場合は、まずはそれを清算、つまり、滞納分を支払い、滞納を解消してからでなければ、「住宅ローン返済計画の見直しの相談には対応できない」と言われます。ですので、諸事情あって返済額の減額などをご希望でしたら、銀行への早めの相談がオススメです。

任意売却からすま相談室へ相談する

この回答の著者

烏丸リアルマネジメント株式会社
代表取締役
矢田 倫基

宅地建物取引士
任意売却コンサルタント

これまでに1,200件を超える住宅ローン返済・滞納問題を解決してきた、任意売却のエキスパート。数多くの住宅ローン困窮者を救ってきた面談は「心のカウンセリング」と呼ばれ、関西圏のみならず全国から相談者が後を絶たない。

詳しいプロフィール

よくいただくご質問の一覧へもどる