住宅ローンの返済が難しくなった場合、誰に相談したら良いのでしょうか?

住宅ローンの滞納状況とどのような解決方法を望間れるか?次第で、相談先は異なります。まだ滞納が発生していないのでしたら、まずは銀行へ。まだ滞納はしていない、または、滞納初期段階にあり、自宅を手放したくないとお考えならば、弁護士や司法書士へ個人再生の相談を。個人再生が難しい場合は、当社のような任意売却専門会社へ相談なさってください。

住宅ローンの滞納状況とどのような解決方法を望間れるか?次第で、相談先は異なります。

例えば、まだ滞納が発生していない場合、まずは銀行へ返済額の見直しができないかを相談してみてください。まだ滞納はしていない、または、滞納初期段階にあり、自宅を手放したくないとお考えならば、個人再生の検討が理想的ですので弁護士や司法書士へ相談されるのが良いでしょう。
個人再生が難しい場合は、当社のような任意売却専門会社へ相談なさってください。

個人再生と任意売却、どちらも考えてみたい・相談してみたいとお考えでしたら、当社へご相談ください。必ずお力になれます。

任意売却からすま相談室へ相談する

この回答の著者

烏丸リアルマネジメント株式会社
代表取締役
矢田 倫基

宅地建物取引士
任意売却コンサルタント

これまでに1,200件を超える住宅ローン返済・滞納問題を解決してきた、任意売却のエキスパート。数多くの住宅ローン困窮者を救ってきた面談は「心のカウンセリング」と呼ばれ、関西圏のみならず全国から相談者が後を絶たない。

詳しいプロフィール

よくいただくご質問の一覧へもどる