住宅ローンを滞納すると、自宅にある家財道具や車などは差押えられるのでしょうか?

住宅ローンを滞納しても、家財道具や車まで差押えられることはありません。なぜなら、自宅不動産に抵当権(担保)をつけて住宅ローン契約をしているからです。ですので、極論、競売に至っても家財道具や車まで強制的に処分されてしまうことはありません。

住宅ローンを滞納しても、家財道具や車まで差押えられることはありません。なぜなら、自宅不動産に抵当権(担保)をつけて住宅ローン契約をしているからです。
ですので、競売に至ってしまえば自宅不動産は強制的に売却されますが、家財道具や車まで強制的に処分されてしまうことはありません。
ただし、任意売却や競売によって自宅不動産が売却された後に残った借金については、資産価値のある動産物は債権者によって法的に差押えられることはあります。

ちなみに、テレビや映画でみるような赤紙をペタペタと貼られるようなことは一切ありません。

任意売却からすま相談室へ相談する

この回答の著者

烏丸リアルマネジメント株式会社
代表取締役
矢田 倫基

宅地建物取引士
任意売却コンサルタント

これまでに1,200件を超える住宅ローン返済・滞納問題を解決してきた、任意売却のエキスパート。数多くの住宅ローン困窮者を救ってきた面談は「心のカウンセリング」と呼ばれ、関西圏のみならず全国から相談者が後を絶たない。

詳しいプロフィール

よくいただくご質問の一覧へもどる