よくあるご質問

家を売却せずに住宅ローンの返済計画を見直したいのですが、できるもの でしょうか?

銀行としても滞納されては困るので、大抵は返済計画の見直し(リスケジュール)に応じてくれることがあります。

 

ですので、返済が困難になればまずは銀行に相談することお勧めします。銀行から提案されるリスケジュールには以下のようなものがあります。

 

 

・ボーナス分を無く代わりに毎月の返済額を増やす
・6ケ月から1年間だけ金利のみの返済にする
・返済期間を延長する

 

 

ただし、このリスケジュールには注意点があります。

 

リスケジュールを行っても返済額自体は減ることはなく、逆にトータルの返済額が増えてしまうことを認識しておかなければなりません。

 

また、一定期間のリスケジュールが終わると、また最初の返済額に戻されます。

 

経済状況に改善の見込みがなければ、問題の先送りということにもなり、返って傷口が大きくなる場合もあります。

 

 

<参考>
リスケジュールを行ったらブラックになるのかというご質問をいただくことがありますが、答えはNOです。信用情報でブラックになるのは、滞納が生じていたり、代位弁済、期限の利益喪失、債権譲渡、債務整理などした場合です。滞納前段階でのリスケジュールではブラックになることはありませんのでご安心ください。

対応エリア

関西地域全域: 京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、奈良
関東首都圏: 東京、神奈川、埼玉、千葉

拠点である京都を中心に関西地域全域、加えて、関東首都圏での任意売却のご相談にも対応しております。

【関西地域全域】
京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、奈良
【関東首都圏】
東京、神奈川、埼玉、千葉

その他エリアに関してもお電話いただけましたら、ご相談に乗ります。