よくあるご質問

住宅ローンを滞納するとブラックリストに載ってしまうのでしょうか

ブラックリストとはお金の借り入れ状況などが記載された個人信用情報に、「異動」と書かれてしまっている状態を言います。

 

この異動は主に滞納や代位弁済、債務整理などした場合に記載されますが、1度や2度くらいの滞納では記載されません。

 

一般的に、「3ケ月以上の支払遅延(延滞)があった場合」とされているようです。

 

ただ、この記載はあくまで金融機関の判断にゆだねられているため、その通りではないこともよくあります。

 

特に住宅金融支援機構から住宅ローンを借りられた方の個人信用情報を見ると、滞納6回以上、代位弁済がされていてもそのような記載がされていないことが多々あります。

 

 

しかしながら、住宅ローン以外の借金、クレジットやキャッシング、消費者金融など買い入れに対して3ケ月以上の滞納があると、ほぼ間違いなくブラックの状態になっています。

対応エリア

関西地域全域: 京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、奈良
関東首都圏: 東京、神奈川、埼玉、千葉

拠点である京都を中心に関西地域全域、加えて、関東首都圏での任意売却のご相談にも対応しております。

【関西地域全域】
京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、奈良
【関東首都圏】
東京、神奈川、埼玉、千葉

その他エリアに関してもお電話いただけましたら、ご相談に乗ります。