リースバックや個人再生、親子間売買はどこに相談するのが良いですか?

リースバックは任意売却専門会社、もしくは、不動産会社。個人再生は弁護士や司法書士がいる法律事務所。親子・身内間売買は、任意売却専門会社や親子間売買専門の不動産会社が相談先になります。ただ、これらを検討されているのでしたら、当社のように司法書士が常駐している任意売却専門会社へ相談されるのが理想的です。

【リースバックの相談先】
任意売却専門会社、もしくは、不動産会社です。なお、オーバーローンである場合は一般の不動産会社では債権者との交渉に対応できませんので、当社のような任意売却専門会社へご相談ください。
【個人再生の相談先】
個人再生は法的手続きですので、弁護士や司法書士がいる法律事務所へご相談ください。ただ、「これまで個人再生手続きをやったことがない。実績がない」という士業者が案外多いです。実際、個人再生は煩雑な業務でもあるため、実績・経験値がある頼れる士業者を見つけることがとても重要です。
【親子・身内間売買の相談先】
不動産売買だから...と、近所にある一般の不動産会社へ相談しても断られることがほとんどです。親子・身内間売買はさまざまな理由で難しいことが断られてしまう理由です。ですので、当社のような任意売却専門会社、さらには、親子間売買を専門に扱っているような不動産会社を探さなければなりません。
【すべてについて、適性や可能性を相談できるところ】
リースバック、個人再生、親子・身内間売買、これら3つについて合わせて相談できるところは、弁護士や司法書士が常駐している不動産会社です。司法書士が常駐している当社、烏丸リアルマネジメントであれば、いずれのご相談に対応できます。

この回答の著者

烏丸リアルマネジメント株式会社
代表取締役
矢田 倫基

宅地建物取引士
任意売却コンサルタント

これまでに1,200件を超える住宅ローン返済・滞納問題を解決してきた、任意売却のエキスパート。数多くの住宅ローン困窮者を救ってきた面談は「心のカウンセリング」と呼ばれ、関西圏のみならず全国から相談者が後を絶たない。

詳しいプロフィール

任意売却からすま相談室へ相談する

任意売却からすま相談室へ相談する

よくいただくご質問の一覧へもどる