任意売却の依頼先の選び方

自宅に押し掛ける訪問業者に注意!

競売の申し立てがなされると、裁判所でその不動産の所有者の氏名や住所が公開されます。すると「任意売却をしませんか」、「お金をかしますよ」といった訪問業者が自宅に訪れるようになります。 訪問業者による営業は荒手なことが多く、裁判所でも注意喚起がなされていますので、絶対に相手にしてはいけません。

訪問業者の荒手な営業手法とは

  • 夜遅くに自宅に訪れる
  • 依頼をもらうまで帰ろうとはしない。
  • 引越費用100万円を渡すと言って依頼を迫る
  • 郵便物を盗む
  • 大きな声で所有者の名前を叫ぶ
  • 裁判所の職員を装い、自宅に入り込もうとする

信じられないかもしれませんが、競売になってしまった方の多くはこれらを経験し、時には警察沙汰になることもあります。訪問業者には相手にしないようにしましょう。

任意売却の依頼先の選び方の項目一覧

対応エリア

関西地域全域: 京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、奈良
関東首都圏: 東京、神奈川、埼玉、千葉

拠点である京都を中心に関西地域全域、加えて、関東首都圏での任意売却のご相談にも対応しております。

【関西地域全域】
京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、奈良
【関東首都圏】
東京、神奈川、埼玉、千葉

その他エリアに関してもお電話いただけましたら、ご相談に乗ります。