任意売却の依頼先の選び方

任意売却に必要なスキルとは

任意売却は通常の不動産売却と異なる点は、売主買主以外に銀行など抵当権者や差押え権者との調整を図り、限られた時間の中で進めなければならないというところです。また、経済的破綻が主な原因にあるためそこには必ず法律に関連する内容が含まれます。不動産と法律の知識を要することは絶対条件になります。

そして、ご相談者の多くは、お金の問題以外に様々な問題を抱え、心の悩みへと発展しています。法律・不動産といった専門知識だけではなく、ご相談者の言葉の背景を汲み取ったカウンセリング力も必要なスキルになります。

  • 法律相談に対応できるかどうか
  • 任意売却の経験やノウハウは十分か
  • 不動産の実務知識があるか
  • 不動産の売却力があるか
  • 債権者との交渉力・調整力があるか
  • カウンセリング力があるか
任意売却の依頼先の選び方の項目一覧

対応エリア

関西地域全域: 京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、奈良
関東首都圏: 東京、神奈川、埼玉、千葉

拠点である京都を中心に関西地域全域、加えて、関東首都圏での任意売却のご相談にも対応しております。

【関西地域全域】
京都、大阪、兵庫、滋賀、和歌山、奈良
【関東首都圏】
東京、神奈川、埼玉、千葉

その他エリアに関してもお電話いただけましたら、ご相談に乗ります。